*ウェディングwedding

西新宿 彩旬亭

2020.03.22*ウェディング

和装から洋装へブライダルヘアメイク。


東郷神社で神前式を行いルアール東郷へ移動して披露宴を行う、そのブライダルヘアメイクと着付けをさせて頂きました。

今回は和装から洋装への結婚式のご紹介をしたいと思います。





1・和装と洋装をする場合の注意点
2・白無垢のヘアスタイル
3・色打掛とヘアチェンジ
4・和装から洋装へのお色直し
5・二次会のヘアメイク









1・和装と洋装をする場合の注意点





・和装から洋装にチェンジする

今回は和装から洋装にお色直しをしました。
メリットはお色直し時間が短いことです。
着物は着るのには時間が掛かりますが、脱ぐのは1〜2分もあれば十分なので通常のお色直しと同じくらいの時間で着替えることが出来ます。また、最初の支度時間を掛けられればもう1人着付師を呼ばなくてもすむ分コストも抑えられます。





・洋装から和装にチェンジする

お色直しに取れる時間は通常2〜30分です。
例えば色打掛を1人で着せると20分くらいです。これではヘアメイクチェンジが出来なくなるので2人で着付けることになります。2人で前後同時進行で着せるため5〜10分以内に着付けることが出来ます。
この場合、着付師がもう1人必要になる為コストが高くなる場合もあるので事前に確認すると良いでしょう。





2・白無垢のヘアスタイルと









鬘は似合わないと思う方も多くいらっしゃいます。
また、試着をして似合わないと感じる方も多いです。
でも私はそうは思いません。
むしろ鬘は何方もお似合いになりますし似合わない方の方が少ないと思っています。

それは鬘試着時に和装メイクをしていないせいだと考えます。
ちゃんとした和装メイクをしてカツラを被ればきっと素敵な花嫁様に変身できると思います。

綿帽子や角隠しを被るためには是非鬘をご使用頂きたいです。
最近では洋髪に被る方もいらっしゃいますがやはり鬘あってのものだと私は考えます。

このお写真のように綿帽子から少しはみ出る富士額。
とても気品溢れる仕上がりです。
多少のイマドキ感を残しつつも古くから伝わる大切なものは守っていきたいと思っています。





今回は綿帽子でした。私のイメージですが、綿帽子は清楚なイメージ。
角隠しは飾りが見えるので華やかなイメージになると思います。




3・色打掛とヘアチェンジ









色打に掛け替えてのご披露宴入場です。
上を掛け替えるだけなのであっという間にイメージチェンジが出来ます。

当ヘアサロンでは打掛の掛け直しは無料で行なっております。

ヘアメイクチェンジのお時間は15分程度でしたので鬘の下にヘアアレンジのベースを作っておきスムーズでした。

ヘアスタイルが洋髪になりますのでそれに合わせてメイクも洋にチェンジしました。









4・和装から洋装へのお色直し









洋装から和装へのお色直しはお着付けにお時間が掛かり大変ですが、この様に和装から洋装へのお色直しは通常のお色直しとほとんど変わらないお時間でする事が出来ます。

また、披露宴入場時の色打掛チェンジの際に洋メイクにチェンジしてあるので、お色直し時間が分散されて余裕が生まれます。









5・二次会のヘアメイク





二次会用お色直しヘアスタイルチェンジです。

ご披露宴中のお色直しではサイドダウンスタイルでしたのでアップスタイルにしてみました。

メイクも夜仕様でちょっと濃いめにで華やかにしました。









当ヘアサロンでは昔ながらのヘアメイクも古臭くないようなご提案をさせて頂いております。
昔ながらの物を古臭く老けた感じにならない様に、おしゃれでクラシカルなイメージで仕上げたいと思っています。





MOANA BLUEは完全予約制の個室ヘアサロンなのでじっくりお客様とカウンセリングしてご対応いたします。

また、ヘアメイクのプロとして長年の経験があり、日々のカットやカラーだけでなく特別な日のヘアメイクもお任せください。

ヘアメイクはお客様のご指定先へ出張での「七五三」や「結婚式」のヘアメイクから着物の着付け等も対応いたしますのでお気軽にご相談ください。


プライベートサロンMOANA BLUE

ご予約

webからご予約承っております。