*ブログblog

西新宿 彩旬亭

2021.08.10*ブログ

7歳女の子の七五三を日本髪で行うために一から着物や小物を揃える方法例|予算を掛けずにスペシャルに映える着物コーデを選ぶには。






サロン支度から途中カメラマン合流でメイキングシーンの撮影、一緒に近所の神社に車で移動し御祈祷と撮影。
当日は12月でしたが天気が良くて温かく、そして人もほぼ居なくて貸切状態、ゆっくり撮影が行えました。

伺わせて頂きましたのはサロンから車で10分くらいの世田谷八幡宮。
https://80000.or.jp/
神社の目の前に無料の駐車場がありアクセスも良く皆様とても親切で、ロケーションも良く撮影も自由な感じでとても良い神社でした。

カメラマンはいつもお願いしているターナー。
お子様の写真を撮ることに特化した(私が特化していると思っていて、本当にそうなのです!)カメラマン。
いつもお子様の一瞬の素敵な表情引き出すのも上手でそれをを逃さず捉えてくれます。
http://photoletteritsumo.jp/






一番最初にご紹介させて頂くのは今回の女の子、3歳の時です。
4年の歳月が経ちとても大人っぽくなりました。でも可愛い印象的な笑顔は変わりませんね。









着付けやヘアメイクに衣装の準備、日本髪を結うには日本髪用の飾りも必要になってきます。全てを一から揃えて七五三当日を迎える為には何を用意してどのくらいの予算が掛かるのでしょうか。
レンタルも良いですが当日の天候や体調などでの変更が効かないショップが多いのと、着物から小物までトータルに気に入る物を探すのも難しく、今回は購入する方向で探し始めました。

七五三の着物購入にはいろいろな方法がありますが、今回はその一例で、着物をお持ちでないママさんが可愛い日本髪を結ってもらいたい!との思いを胸によりお安く、より可愛く、そしてスペシャルに映える着物選びにトライしました。
今回の記事ではその着物選びから購入までをご紹介したいと思います。





①7歳女の子七五三の着物|一から揃えるには何が必要?
②どんな着物をどこで選んだら良いの?|着物を安く購入するには
③小物ってどう選べば良いの?|選んだ着物に合う小物とは
④日本髪の飾りの選び方と予算について|最終的にトータルでかかる料金は?
⑤最後にはとびきりの笑顔で。





①7歳女の子七五三の着物|一から揃えるには何が必要?









七五三は9〜11月ごろ、混雑を避ける場合12月くらいに行うことが多いので、それに合わせ着物を持っていない場合は1年〜半年前くらいから準備を始めると良いでしょう。

着物は普段着慣れていない方が多いため、どんな物が好きか/どんな物が似合うかなどを熟知している人は少ないと思います。
という訳で少し早めからリサーチを始めるのがオススメで、いろいろなサイトを検索したり呉服店などを実際に見て回ったりしてイメージを膨らまし、実際にどんな風にしたいのかを考えて行くところから準備は始まります。

7歳女の子の七五三に必要なもの

・着物
・帯
・長襦袢(半襟が付いた状態)
・帯揚げ
・伊達襟
・しごき

(はこせこセットで売っていることが多い物)
・帯締め
・箱せこ
・ビラカン
・お守り
・扇子
・草履
・バック

・伊達締め 2本
・腰紐 4本
・三重紐(あると楽/作り帯の場合不要)
・コーリンベルト 2本(あると楽)
・肌着・裾よけ(付いた物も可)
・白足袋
・帯板(子供用)
・帯枕(子供用/作り帯の場合不要)
・襟芯(子供用)
・タオル 2~3本

一から揃えるとなるとかなりありますね。多すぎてどこから買えばいいか分からなくなってしまう方もいるかもしれません。
セットで気に入る物があれば良いですし、ない場合まずは着物→帯を選ぶところから入るのが良いと思います。





②どんな着物をどこで選んだら良いの?|着物を安く購入するには









一番簡単なのは呉服屋に行くことです。種類も多く必要なものも全て案内してもらえますし、肩上げもして貰えます。
ご予算が幾らでもあるという方は此方の方法が一番確実でしょう。
しかし今回ははなるべく低予算で、でも妥協する事なくより可愛いものを!をコンセプトにしていましたので呉服屋は選択肢に入っていませんでした。

なるべく低予算の物でいろいろ見て探すとなるとネット上で中古の着物を探すのが手軽だと思います。まずは"7歳 七五三 着物"で画像検索するといろいろ出てきますのでどんな物が良いか/好きかを探っていきます。そして柄や色のイメージが湧いてきたら次に検索ワードに色柄を入れたり"中古 購入"を入れて検索してみるとだいぶ絞れると思います。

そして中古品を購入する際に気をつけなければならないのがサイズです。まずは調整できる範囲内のサイズであるかを確認しましょう。
新品またはレンタルでない場合、範囲内のサイズであってもサイズを調整するための肩上げが必要なことがほとんどです。
通常呉服屋さんに持って行くと有料でしてくれる肩上げですが、此方のママさんはコストを抑えるために自力で初挑戦しましたが、とても綺麗に仕上がりました!

着物を縫うことは少ない為、難しいと思う方も多いかもしれませんが意外と簡単です。初めての方でもなみ縫いが出来、折り紙が折れる方なら出来ると思います。
https://www.kyonomiyabi.jp/mame_kataage.html
自分で縫うことにより予算が抑えられるだけでなく、お子様を連れて呉服屋まで出向く手間暇も抑えることが出来ます。





小物ってどう選べば良いの?|選んだ着物に合う小物とは









通常、着物をセットで購入すると小物合わせが好みでなかったり、ちょっと古臭い配色だったりすることも多いのです。
今回も小物類は多少買い替える方向でいろいろな着物を探しました。
沢山の画像を見ていると徐々に好みの柄や色合わせが分かってきます。ちょっと気に入ったなと思う画像はファイルを作ってどんどん保存していくと好みの傾向が分かり易くなると思います。

一番低予算でイメージアップを図れるのが伊達えりで次にしごきです。どちらも楽天などで伊達衿は600〜1500円くらい、しごきは2〜3000円くらいで購入可能です。
このふたつを替えるだけで不思議なくらいイメージも変わり、ちょうど良い物を選べればセンスアップに繋がります。

そして見つけたのがこの着物セット。メルカリで29300円でした。
このセットに上記必要な物ほぼ全てが含まれていたので、小物類を多少買い替えてもかなりお得だったのではないでしょうか。

ママさんから着物セットを購入したとの連絡を頂き、どの小物の買い替えが必要かをチェックさせて頂いたのですが、とても配色が良く特に何かを替える必要がなく素敵なセンスでした。正直こんなことは珍しく、ママさんすごい!とても良いセットを見つけました。

ただ、唯一気になったのが帯。色も合っていて悪くなかったのですが、作り帯だったのです。
ママさんともよく相談をして、やっぱりちゃんと結んだ帯がいいよねって事になりました。
帯はこれまたメルカリで2200円。

メルカリでは着物や着物セットの販売は多いのですがセット販売の物は作り帯が多く、子供用帯のみでの販売が少ない為、早めから探し始め根気強く探すと今回のように気に入った物をお安く購入することも可能だと思います。
七五三の中古着物は七五三が終わってちょっとひと段落ついた1〜2月ごろに出てくることが多いので、その頃からちょくちょく探していると良いものに出会えるチャンスがあるかもしれません。





④日本髪の飾りの選び方と予算について|最終的にかかる料金は?









日本髪を結うためにはかんざしセットが必要です。
いつもお願いしているクリーマの作家さんでフルオーダーしました。
https://www.creema.jp/c/ko-bo-ao
横挿2つ、前挿1つ、リボンのセットで16500円です。
注文には2〜3か月を有しますが、丁寧に花一つ一つ、着物とイメージに合った色形で組んでくれます。

中には5〜6000円くらいで販売している物もありますが、まず着物に合うことはないですし4点がきちんと揃っていない場合の方が多いです。日本髪風は結えますが、色味も微妙なことが多く、無理に微妙な髪飾りで日本髪風にしなくても洋髪+造花などでも十分可愛くなりますので、私が担当する場合はお勧めしていません。

此方の作家さんの所ではかのこはセットに入っていないので別途購入が必要です。大抵ちょうど良い物が楽天などで1〜2000円くらいで購入できるのですが、今回は出来上がったかんざしセットに合うのは薄〜いピンクでしてだったのですが、その薄〜いピンクがなかなか見つからず。
ようやく探し出せたのがメルカリで料金1280円でした。

こうして七五三全ての用意が整い、あとは当日を迎えるのみになりました。





お子様のヘアメイク着付けに掛った今回のお値段

着物セット 29300円
買い替えた帯 2200円
かんざしセット 16500円+かのこ1280円
ヘア・メイク・着付け 15000円

ヘアメイク着付けに掛かった合計は64780円でした。

抑えられたところはまずはセットでほぼ気に入った物が揃えられた事、そして肩上げを自力で頑張り伊達えりのくすみも裏返して自分で縫い、帯も比較的安く気に入った物が購入できました。
どうしても抜けない物がかんざしで、これだけは日本髪を結うならどうしても妥協できない部分です。
過去にコストを抑える為と3歳の時に作ったご経験もあり作れるとの事でご自分で作った方がいてすごく素敵に作れたのですが、作ってみて、すごーく大変で、この値段で作って貰えるなら高くはないという感想を頂きました。

そんなこんなで一式ステキに揃えることが出来ました!





⑤最後にはとびっきりの笑顔で













当ヘアサロンではヘアメイクだけでなくトータルでご相談に乗らせて頂きます。

この他にも洋髪で行う七五三や5歳男の子・3歳女の子の七五三、他の女の子の日本髪七五三などもフォトギャラリー内“七五三"でご紹介しています。
https://moanablue-mihoko.com/category/seasonal-hair-make/
いろいろなパターンをご覧いただき一番お好みなものを見つけていただければと思います。





MOANA BLUEは完全予約制の個室ヘアサロンなのでじっくりお客様とカウンセリングしてご対応いたします。
また、ヘアメイクのプロとして長年の経験があり、日々のカットやカラーだけでなく特別な日のヘアメイクもお任せください。
ヘアメイクはお客様のご指定先へ出張での「七五三」や「結婚式」のヘアメイクから着物の着付け等も対応いたしますのでお気軽にご相談ください。


プライベートサロンMOANA BLUE

ご予約

webからご予約承っております。