*ウェディングwedding

西新宿 彩旬亭

2021.07.19*ウェディング

結婚式でのヘアメイクアップアーティストの役割について〜準備から当日まで。


グランドハイアット東京へブライダルヘアメイク出張をさせて頂きました。

今回の花嫁さまは10代の頃から当ヘアサロンに通って下さっています。
長いお付き合いという事もありヘアメイクを担当するという枠に留まることなく、ドレスやタキシードなどの衣装やブーケにアクセサリー、果てはテーブルコーディネートや音楽までご相談下さいました。

1・式場のご相談
2・衣装のご相談
3・ヘアメイクのご相談
4・ヘッドドレスとアクセサリーのご相談
5・ブーケのご相談
6・新郎タキシードのご相談
7・写真撮影のご相談





1・式場のご相談









まず初めに結婚式をどこで挙げるかからご相談に乗らせて頂きました。
大きく分けて結婚式場・ホテル・レストランに分けられ、どこを選ぶかによっても大きく好みは分かれるでしょう。
こちらではそれぞれの特徴やメリットなどをご紹介していきたいと思います。





①結婚式場
結婚式を専門に扱う施設で、ゲストハウス・迎賓館などとも呼ばれます。
結婚式の専門施設になりますのでチャペル・神殿・披露宴会場などが併設されていて、自分たちと自分たちがお呼びした列席の方々だけの貸切で行えることが多いのが特徴です。
また、多く結婚式場は朝と夕方の二部制になっていて、朝は10時挙式(支度は7時くらいから)、夕方は15時挙式(支度は12時くらいから)くらいからとなります。
朝は支度開始時間がとても早く、夕方は終わるのが19時くらいとなり2次会の予定がある方は少し遅めのスタートとなってしまいます。
貸切で行える利点がある反面、時間の融通が利きづらい所も多い様です。





②ホテル
ホテルでは挙式から披露宴までを行う事も勿論出来ますし、式は外部の神社やチャペルで行いその後移動してホテルで披露宴ということも可能です。そのまま2次会を行うことが可能なホテルも多々あります。
ゲストハウスと大きく違うことは宿泊客やレンスラン客の方々が多くいることです。貸切感はありませんが"おめでと〜!"と声をかけて下さる方も多いので嬉しいと捉えることもできると思います。
また、ホテルは結婚式場の様な二部制はなく、式は1時間おき、披露宴会場も沢山ありますので、時間に関して選べる幅は広いことが多い様です。

そして、ホテルですので宿泊が可能です。遠方から来る方が多い場合は皆様にご宿泊頂くと朝も楽ですし、当日新幹線などの遅延や迷子などもなく安心です。
新郎様/新婦様におかれましては当日が朝早い/終わるのが遅い場合に宿泊することができるのは大きなメリットです。荷物が多い場合も一先ず宿泊して翌朝のんびり片付け/梱包をして、宅配も客室から手配ができたりもするので楽でスムーズです。
(ホテルではない式場の場合で遠方からの列席者が多い場合はマイクロバスの手配をしてくれるところも多いので担当プランナーに事前に相談してみると良いでしょう)





③レストラン
お気に入りのレストランで行えばまずお料理は大満足になるでしょう!
ただ、レストランウェディングはレストラン自身がウェディングに慣れているか/力を入れているかどうかでイメージは大きく変わってきます。

ウェディングを本格的に行なっているレストランは通常ウェディングプランニング会社と提携している事が多く、その場合は結婚式場などと同じ様に安心して任せられると思います。

レストランはチャペルや神殿の併設がないことの方が多く、外部の神殿やチャペルなどで式を行いその後皆様でレストランに移動して披露宴という流れも多くあります。
またはレストランホールに椅子を並べて牧師様をお呼びしたり、人前式を行えるレストランもあります。

中にはウェディングに力を入れてはいないけど一応やっているという様なレストランもあり、この場合はほとんどを自分たちで準備しなければならずかなり大変です。
専門の人が全くいない中で準備して当日を迎え当日ガチャガチャになってしまった、という披露宴を実際に何度か見ています。
ただそこは新郎様/新婦様のお人柄次第で、アットホームで楽しいと捉えることも十分にでき、人を介さないのでやり仕方次第でかなりコストを抑えた式にする事も可能です。





2・衣装のご相談









衣装についてまず悩むのはレンタル/買取にするか、そして式場提携ショップ/提携外ショップにするかではないでしょうか。
こちらではそれぞれの特徴やメリットなどをご紹介していきたいと思います。





レンタル/買取
通常、レンタルの方が買取よりお値段が少しお安くなります。
ただ、ショップにもよりますが例えばオーダーレンタル28万円でオーダー買取32万円など、10万円も変わらない場合も多くあります。(レンタルでもオーダーできるショップもあります)
では、10万円も変わらないのであればオーダー買取の方がお得なのでしょうか。
もちろん普段着でしたらその価格差なら持って帰るのも手でしょう。でもドレスは再度着る機会はほぼなく、そして意外と高いのがクリーニング代で5万円ほど掛かる場合が多い様です。買取をご検討の場合はクリーニング代も含めて考えると良いでしょう。

・レンタルが良い場合
次に着る機会がなく置き場所にも困る場合はレンタルの方が良いかもしれません。
また、オーダーレンタルという物があるショップもあり、自分好みにオーダーして新品を着た後そのままショップでレンタル品として引き取ってくれます。対応可能かどうかはショップによっても異なりますので気になる方は直接問い合わせてみると良いでしょう。

・買取が良い場合
海外ウェディングなどで長期間レンタルが必要で料金が嵩んでしまう場合や、色々なご都合で式は別日に行いその後1.5次会などで2回以上宴を行う場合は買取の方が価格的にも抑えられる場合が多いと思います。
また、いつか誰かに着せてあげられたり、お部屋にスペースがあればトルソーに着せて飾っておくのも素敵だと思います。





式場提携ショップ/提携外ショップ
次に提携店にするかどうかです。
通常、式場提携のドレスショップは何かしらの特典や、中には料金が込みになっている事も多くあります。その場合、別のショップで借りても提携店のドレス料金が掛かったままになっていてドレス料金が2倍になってしまうという事にもなります。
逆に提携店でドレスを借りないからといってその分を引く事はできないが、借りたら掛かる予定だった保管料が掛からなくなりその分で十分他のドレスが借りられた、というケースもありました。(色々条件がある様でした)
とは言え、基本は提携店でドレスを借りるのがお得な仕組みにはなっているので、まずは提携店のショップをチェックし気にいる物があれば良し、なければ次に提携外のショップをチェックするといった流れが良いのかなと思います。

・提携ショップのメリット
一番の利点は通常よりお安く買ったり/借りたりできることでしょう。
また、国内外合わせてドレスショップは沢山あります。闇雲に探すのは大変なので提携店という縛りがある中で探す方が楽に手早くお気に入りが見つかるという事もあると思います。
そして提携店で借りると言う事は金額的にお得になることが多いという事の他に、当日何かあっても対応して貰いやすいと言うメリットもあります。

・提携外ショップのメリット
とにかく個性を出したい方、他の人との差別化を図りたいなどの特別感重視の方には向いていると思います。元々"ぜひ着たい"と夢みていたドレスがある!という方もいるでしょう。
また、小さい個人店だと細かいサイズ調整やオーダーの仕上がり日程など、提携店の大型ショップよりも融通が効く場合も多い様に感じます。
今回の花嫁様は提携店のレンタル品だと多少のサイズ調整しかして貰えずどうしても合うサイズの物がなく、オーダーするには日程もなく、個人店で通常より早く仕上げて頂く運びとなりました。





3・ヘアメイクのご相談









今回の花嫁さまは長年いろいろなイベントでヘアメイクをさせて頂いてきましたのでツーといえばカーというほどだと思っておりまして、特に細かい相談はなくスムーズに当日のヘアメイクが決まりました。

しかし普通は初対面の方にしてもらう事が多く、なかなかツーカーと言う訳にはいきませんよね。

まずお勧めしたいのはリハーサルです。口頭だけですとどうしても双方の間に誤差が生まれるので、当日を迎える前にお互いの誤差を埋めておくと安心です。
リハーサルは出来れば式の2〜3週間前くらいに行っておくと良いでしょう。通常は1週間前くらいを指定されることが多いのですが1週間前にリハを行った後、どうしてもヘアメイク変更をしたくなった場合(例えばリハ後にやってみたい髪型ができた/ご両親に他の髪型にする様言われた/新郎様にもっと違うメイクが良いと言われた、など)ギリギリで互いの日程調整がつかない事もあると思いますので少し余裕を持つことをお勧めしたいです。

濃くしなくてはダメ、または濃すぎるのはダメ、・・・・その様なことは一切ありません。
お好きな自分の安心できるメイクをしてもらうと良いでしょう。
いつもしっかりメイクをしているのに花嫁は清楚でいるべきだと薄めにされると自分自身もご列席者様も普段見てるお顔よりドレスなのに寂しく感じてしまいます。
逆に普段ほとんどメイクをしないのにドレスに合わせて濃くするべきと好みではない濃いメイクになってしまうのも避けたいところです。薄めのメイクでも肌のツヤ感や品のあるヘアセットなどプロにはいろいろなテクニックがありますので相談してみると良いでしょう。

また、先述でダメという事は一切ないと書かせて頂きましたが、え?誰?このケバい人!となってしまう様なケバいメイクは避けたい方が良いと思います。
ケバいのはダメです。ケバく感じるというのはお顔の何処かにとても似合わないメイクがなされているからです。
ケバい×→華やかで品のあるメイク◎!これが良いのです。
濃いメイクが好みで、華やかだけどケバくないメイクにオススメしたいのはマツエクです。ビューラーでグイグイ上げてマスカラをベタベタに付けるより自然で効果的です。ただ持ちは悪く通常2〜3週間で付け替え時期が来る割に価格も1万円前後と掛かるので普段は是非にとはススメ辛いところではありますが、特別なイベント前には何か目のトラブルやアレルギーなどの問題がなければ良い選択肢かなと思います。

花嫁様に限らず、濃くても良いのですが品を損なわない自分自身にあったメイクになると良いと思っています。





4・ブーケのご相談









いつもブーケなどのお花をお願いしている一会さん。
https://ichiecarpe.exblog.jp
とてもセンスとお花の質が良く、一会の岩橋さんはいつも花愛と花嫁愛が滲み出ています。

今回は花嫁さまたってのご希望でブーケの打ち合わせに初めて同行させて頂きました。
相談時間は1〜2時間くらいで、とても充実した時間となりました。

まずはドレスとヘアメイクイメージを伝えて過去に担当されたいろいろなブーケの写真を拝見させて頂きます。
どんなイメージが好きかから始まり、どの花・どのグリーンが良いかを選んでゆきます。
例えばカサブランカやカラーは花びらがシャープなのでスタイリッシュなイメージに、バラや芍薬、トルコ桔梗などは丸くて可愛いイメージに寄りやすいです。
でもこれも組み合わせ方でイメージが全然変わってくるので大変!バラの種類も数え切れないほどあり、それによってもイメージが変わるため、なかなか花の指定は難しいと思います。時期によっても仕入れられる花とそうでない花もあります。
打ち合わせ当日は好きなイメージとちょっと苦手なイメージのブーケ写真を用意して行くとフローリストにスムーズに作って欲しいイメージが伝わり、無理に花を指定する事なくイメージに近い花を提案してもらえると思います。

メインの花にどの形どの色のグリーンを混ぜるか、どの小花をどの様に足すかで仕上がりイメージが全然違い、組み合わせは幾万通り!細かく打ち合わせさせて頂きました。
花に囲まれながらの打ち合わせ、打ち合わせが終わる頃にはますます花が好きになるひと時でした。





5・ヘッドドレスとアクセサリーのご相談









ヘッドドレス
いつもお願いしている一会さん、先ほどブーケでご紹介させて頂いたショップです。
https://ichiecarpe.exblog.jp
ブーケと一緒にヘッドドレスもオーダーさせて頂きました。(通常ブートニア(新郎様が胸元に付ける花)はブーケを頼むと付いてきます)

こちらのヘッドドレス、メリアと呼ばれるもので、花びら一枚一枚をまずばらしてから組み直します。
なぜこの様なアレンジをするのか。可愛いからというのは勿論ありますが、頭に付ける都合上ここまで大きな花だと高さが出てしまい収まりがとても悪く、この様に組み直すとこのお写真のように頭にちょうど良く収まります。

何度かメリアをお願いした事があるのですが花嫁さまを介してのオーダーなのでなかなか伝わりづらく、今回の様に直接ショップに伺いお話しさせて頂くと本当に思っている通り、思っていた以上の仕上がりで。当日その素晴らしい出来に花嫁さまと2人ものすごいテンションが上がりました!

とってもとっても可愛いのですが、一つ問題が・・・・。
とってもお高いんです。おひとつ6〜7万円くらいです。(花の価格や種類・ショップによっても大きく異なると思います)
花ひとつで6〜7万円か〜と思いがちですが、大事に多めに育てたカサブランカの花びらの良さそうなところだけを贅沢に摘んで、丁寧にかつ迅速に組んでいきます。1つの花に仕上がりますが、この一つに何個もの花と手間がたくさん詰まっているのです。
組む都合上どんな形でも良い訳ではないので多めに仕入れなければいけないのも値段が高くなってしまう要因だと思います。





アクセサリー
アクセサリーはドレスショップでレンタルしました。
ピアスは衛生上購入のみという事だったのですが、花嫁さまピアスの穴が開いていなくて。ピアスって開いている人の方が多いのでしょうか。ピアスの方がデザイン豊富で、比べてイヤリングは少ないんですね。最近よく見かけるデザイナー直売の物だとすぐにイヤリングパーツに交換してくれたりもするのですが、ウェディング用にボリュームのある物でイヤリングとなるとなかなか探せませんでした。
でもピアスにパーツをつけてイヤリングに変えることもできるのですね!
今回初めて知ったのですが、そのパーツはオカダヤやユザワヤなどで購入できる様です。

ドレスショップの物は基本トータルで似合う様に用意されているので無難に似合う事が多いですが、時間が許せば他のショップで自分だけのコーディネイトを見つけるのも良いと思います。
お気に入りの物を購入したり、昔からミキモトのティアラに憧れていて〜という方もいたりします。

こちらの靴はもともと花嫁さまが持っていた物。
花嫁さま"こんなギラギラの靴ダメ?"全然良いです!!むしろとっても良いです。といった感じでした。
ウェディングにおいて靴は通常あまり見せない物。ドレスの場合は見えない方が良いので余程色合いがおかしい物でない限りはお好きなもので良いと思います。それでもチラッと見えた時にこういった可愛い靴だと良いですよね。
または見えない/見せない事を前提にものすごい厚底で脚長効果を狙う方もいらっしゃいます。





6・新郎タキシードのご相談





ご新郎様、蝶ネクタイがとても似合っています。
アスコットタイやレギュラータイが一般的で蝶ネクタイをする方は珍しいのですが、とても良かったです!




新郎様の衣装もレンタルにするか買うかの選択肢があります。
タキシードを買ってもその後使うことはないからと思う方も多いと思いますが、式が終わったらちょうど良いスーツ丈にカットしてくれるショップも多くあります。

http://bottone.jp/
例えばここは卒花様に教えて頂いたショップです。ちょうど良い自分サイズにオーダーしたタキシードを式後には自分ぴったりのスーツとして使用できるので、普段スーツを着る方ならレンタルよりもお得かもしれません。

ただ、レンタルよりも大分時間を有するのでオーダーの場合は早めにショップを探して問い合わせをした方が良いでしょう。

次にお色直しをするかどうかです。
予算もOKで気に入ったものが2着あればお色直し時の衣装チェンジありにするのも良いと思います。
ですが花嫁さまがお色直しをするからと言って、必ずしも新郎様が衣装チェンジをしなければいけないということはありません。
中のベストとタイ、ブートニア(胸元に付ける花)だけをチェンジするという方も多くいます。
今回の場合はブートニアだけをチェンジし、衣装はそのままでのお色直し再入場をしました。





7・写真撮影のご相談









カメラマン、誰が撮っても良いカメラなら素敵に撮ってもらえる・・・・とは限りません。
どんなに良いカメラでも撮る人の技術やセンスによって同じモデル/場所でも全く違う風に撮れる場合も多いです。人物が得意/物撮りが得意というのが明らかに作品に出ているのを垣間見ることも多々あります。
とても人物を撮るのが得意で好きな方に当たると表情やピント、光の取り込み方や背景のぼかし方などによって今まで見た事もない自然で素敵でキラキラした自分に撮ってくれます。せっかくの晴れの舞台ですから、是非そんなカメラマンに撮ってもらいたいですよね。

また、花嫁さまは"職業モデル"ではない方が多いので急に笑えと言われても難しいのです。表情を引き出してくれるのが上手というのもウェディングカメラマンの必須条件です。(私も一生懸命楽しい雰囲気を作り笑顔のお手伝いをします!)

まずは必要最低限の技術を持っているカメラマン、そして次にセンスが合うかどうかです。(実際、信頼してお願いしたプロカメラマンの写真がどうしても気に入らなくて私の撮った画素数の低いデジカメの写真をアルバムにした方も・・・・。本当に残念で悲しいかったです)
式場によっては作品一覧の中からカメラマンを有料または無料で指名できる場合もありますので、まずはプランナーに相談してみるのも良いでしょう。また、同じカメラ会社内でもスキルによって値段が異なる場合もある様です。

ネットなどでフリーのカメラマンを探すのも良いのですが、ウェディング当日のフォトは特殊なのでたくさんの経験がある事、会場ごとにやり方が(撮り方ではなく流れなど)違う為その会場に慣れているかどうか、会場が外注カメラマン入りを許可しているかなどの事前確認が必要です。

グランドハイアット東京へは何度も出張させて頂いているのですが、多様なフォトスポットがあり必ず式前や式中、式後に他の方と被らないタイミングで撮ってくれる様です。
ただ、他の式場の中には当日時間がないと撮影を飛ばされたりする場合も多々ありました。
まずは打ち合わせの段階で必ず撮って欲しい場所やポーズ、一緒に撮りたい人などプランナーに相談してみると良いでしょう。






グランドハイアット東京・ウェディングフォトスポット・神殿





グランドハイアット東京・ウェディングフォトスポット








今回ご紹介させていただいた記事の様に、当ヘアサロンでは長年の経験を生かし外部から見たウェディングのいろいろをヘアメイクだけでなくトータルでご相談に乗らせて頂いております。

この他にも他の会場で行ったものや和装のパターン、お色直しのコツなどをフォトギャラリー内“ウェディング"でご紹介しています。
https://moanablue-mihoko.com/category/wedding/
いろいろなパターンをご覧いただき一番お好みなものを見つけていただければと思います。





MOANA BLUEは完全予約制の個室ヘアサロンなのでじっくりお客様とカウンセリングしてご対応いたします。
また、ヘアメイクのプロとして長年の経験があり、日々のカットやカラーだけでなく特別な日のヘアメイクもお任せください。
ヘアメイクはお客様のご指定先へ出張での「七五三」や「結婚式」のヘアメイクから着物の着付け等も対応いたしますのでお気軽にご相談ください。


プライベートサロンMOANA BLUE

ご予約

webからご予約承っております。